ラインストーンを使ってピアスをカスタマイズ

ピアスにラインストーンを付けただけ 市販品カスタマイズ
UVレジンが「慢性的に」耳たぶに触れている工作になりました。レジンアレルギーの可能性なども十分考慮してください。
溶剤の相性も、自己責任で工作を行ってください。小さいので「見えない部分で実験」なんてできませんし、はっきり言ってギャンブルです。

市販の22金ピアスに、ラインストーンを付けただけのシンプルな工作

今回はシンプルなカスタマイズです。セルフでジェルネイルをやっておられる方なら簡単にできると思いますよ。

加齢かなあ、チタンにも樹脂にも皮膚負け・・・

管理人は、左耳たぶにピアスホールが一つ空いておりますが、ここ何年かの間ピアスホールの調子が悪く、痒くなってしまう状態が続いていました。
まあ・・・安物のピアスを使っているのと、加齢という避けられない現実が主な原因でしょうが、持っていたピアスのほとんどを処分することに。

評判の良い22金のピアス

「もういい歳したババアなんだし、中途半端な安モンをつけるのを辞めるかあ。」と思って物色していたところ、楽天経由で、評判の高いピアスを発見。好みのゴールドだったので、即購入に至ります。
深みのあるキレイなゴールドですから、スチームパンカーの方にもオススメです。

https://item.rakuten.co.jp/bonanzajewelry/k22-pierce-st-08/

日本人の肌に馴染みすぎる色合いと、シンプルさ

他の方のレビューの通り「素材がハイクオリティで、デザインもシンプル」で大変良い商品です。
シンプルで深みのあるゴールドのピアス

ピアスのキャッチも同様に購入しました
自分の体質と相性もよく、装着しっぱなしでもまったく痒くならず「あーもう、しばらくはこれ一本でいいや!」と、耳たぶの調子を戻すことに成功!
ですが本当にシンプルで、かつ日本人の肌に馴染みすぎて、ピアスを付けているのかがわからない」ほどの良品なのです。
また、ちょうどこのピアスは「ストッパーとなる先端側が平べったい」ため「・・・好きな色の石とか付けて、自己主張できないもんかねえ。」と、好き勝手にカスタマイズしたい衝動にかられます。

必要な部品など

  • ストッパーの部分が平べったいピアス
  • 好きなカラーのラインストーン
  • UVレジンと硬化用のライト(ジェルネイルのキットで十分)

ネイル用のラインストーンを、レジンで固定しただけ

手持ちのネイル用品のラインストーン。青が好きなので青しか持ち合わせておりませんが、その中からピアスの台座とサイズが合う種類を選択。
100均のラインストーンやら、そんなとこのやつばかりです
それを「接着剤で付けて、UVレジンで固定した」だけの、単純なカスタマイズ・・・をしたのが一年以上前。ラインストーンはピアスの先端が平坦だったからか、まったく外れることはありませんでした。
キレイに固定できたためか、一年経っても剥がれる気配はありません

もともとが良品だからこそ、愛着を持つカスタマイズができた

飽きたら別のラインストーンにするのかも
自己責任とはいえ「接着剤やレジンをぶっかけて、そこまでの良品に手を加えなくても良かろうに・・・」というお叱りはごもっとも。ですが「溶剤に耐えうる22金」であるからこそのカスタマイズだったと思っております。普段使いするアクセサリーとしても、工作の素体としても、素材の良さ」というものを体感する、いい機会に恵まれました。