年末によく売ってる「お菓子バッグ」を「時空転送制御鞄」に改造してみる

お菓子バッグをスチームパンク風にデコって塗装 スチームパンク

いわゆる「クリスマスの時期にスーパーで売り出されるお菓子バッグ」の留め具部分が、ちょうどいい形だったので「スチームパンク風」にデコって塗装してみました。

スチームパンカー御用達の「100円ショップのアレ」が入る

年末にスーパーをフラフラしていたところ、ミニオンのお菓子バッグが目に入りました。

ミニオンのお菓子バッグ。この留め具の部分にピン!ときたんですよ。

キャラがどうこうではなく「造形」が非常に気になり「・・・・あれ?この留め具(目玉のゴーグル部分)は、もしかするってえと『100円ショップで売ってる温度湿度計』がスポッと収まるんじゃ・・・。それでデコって色塗って・・・よしイケる!」と見切り発車で購入。

留め具・蝶番部分はプラなので、強度はそこそこです

留め具・蝶番・持ち手はプラスチック、本体・本体蓋デザイン部分はスチール缶で作られています。子ども用のお菓子用のバッグでしょうから、強度がそこまであるわけではなさそうです。むしろ「一番の工作ポイント部分になる留め具」がプラスチックだったので、塗装もデコる作業もスムーズに進みました。

シンプルな構造で、強度は期待できないと思います
留め具の目玉部分を押し出すと、はずれるようになってました

 使ったもの

  • お菓子バック
  • 100円ショップの温度湿度計
  • 100円ショップ(セリア)のパイプパーツ
  • 3Mのダイノックフィルム
  • 糊付きの黒ライオンボード
  • 工作用の割りピン
  • 接着剤、黒ジェッソ、アクリル絵の具など
  • デコる歯車など(自分は工作に失敗したDate Navigatorを貼り付け)

ゴーグルの目玉を外して、温度湿度計を入れる

留め具にあたる「ゴーグルの目玉」部分は、はめ込み式になっていたため、キレイに外れました。この留め具に合わせて「100円ショップの温度湿度計」を削ったものをはめ込みます。

ありがたいことに、かんたんに外れた目玉部分。ごめんよミニオン。
きれいに収まった温度湿度計
グルーガンでこていしてあります

温度湿度計の「裏側」を少し削ったりしたものの、スポッとキレイにおさまりグルーガンで固定しました。

セリアのパイプ「インテリアモジュールパーツ」

お菓子バッグの持ち手が細いため、ここを「パイプ」に変更します。

使うパーツは、おそらく日本中のスチームパンカー御用達になっているのではないかと予想される「セリア」の「インテリアモジュールパーツ」というパイプです。

ありがとうセリアさん!もっとパイプ売ってください

本来であればDIYで壁につける「タオルハンガー」のような使い方をするべきパーツですが、I字やL字型のパイプに、それをつなげてくれるパーツ、はたまたバルブまで揃っており、かつ工作しやすさを考えてくれてのことか「黒」で作ってあるため、この工作以外でもありがたく使わせて頂いています。

本当にありがとうセリアさん。もっと細いのを出してくれると嬉しいなあああああ。

蓋部分のスチール板を外して、パイプをはめ込む

蓋部分のスチール板をパイプサイズにキレイに切り取る事ができないため、蓋部分の作業は

  • 「ミニオン達が印刷されているスチール板」を外す
  • 「3Mのダイノックフィルム」を貼る
  • 「パイプ」をはめ込む穴をあける
  • 「持ち手の形につなげた」パイプを、はめ込み固定する

という順序で、持ち手パイプを付けています。

スチール板はビス止めだったため、蓋のプラスチック部分をヒートカッターで切断して剥がしました。

スチール板はビス止めしてあったので、プラスチック部分をヒートカッターで切断して外しました

あとは、思うままに飾り付けて、塗装するだけです。

反対側

ここで使おうDate Navigator・・・

少しそれらしくデコろうと思い「塗装に失敗したDate Navigator」を持ち出しました。

Date Navigator 長いこと使えるカレンダー。歯車が動いてかっこいいのです。
Amazon | UGears ユーギアーズ デートナビゲーター カレンダー | プラモデル 通販
UGears ユーギアーズ デートナビゲーター カレンダーほか人・動物のプラモデルが勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送。

内部に美しいスチームパンク惑星機構があり、2017~2044年のあなたの冒険や活動の経過を追う毎日の仲間です。 また、甘く淡い木の香りもします。 必要な年と月を設定するだけで、その日が何曜日になるのかがわかります。 もう時間に迷うことはありません。 

Amazonの「UGears ユーギアーズ デートナビゲーター カレンダー」紹介文より

歯車最高!スチームパンクって言い切ってるし、もうこれは作るしか無いでしょう!色も塗ってかっこよくしよう!と東急ハンズで買って、塗装して組み立てたは良いんですが・・・。

なんでこれに塗装しようとおもったんでしょうか。どう考えても目詰まりおこします。

どう考えても、歯車が密着する構造なんだから、色を塗ろうという自分の発想のほうが間違っており(自分が塗装下手くそなのもありますが)、まぁ〜歯車が固くなってしまい、快適に回らなくなってしまいました。このため工作記事としてはアップせず・・・。流石にジェッソは厚みがありすぎたか・・・。

とはいえ回らないこともないし、そのきれいな造形を何も使わないのはもったいないと思い、バッグ本体の側面に接着しました。

他、「糊付きの黒ライオンボード」や「割りピン」でデコった後、黒ジェッソやアクリル絵の具で塗装しておしまいです。

内装をどうしようかなあ

お菓子バッグをスチームパンク風にデコって塗装
裏側。塗装すると重厚感があります。

この時点で中身をどうするかまだ決めておらず、スチール缶なので「ベコベコ」音がなってしまいます。内装どうするかなー。

中身はまだカラです。一眼レフでも入れようかな。

時空旅行者のお弁当バッグ?

作っておいてナンですが、そもそも「これなんのためのバッグってことにしようか?」という「嘘設定」をまったく決めておりませんでした。異形の敵対勢力と戦うには武具もついていないし、かといって時空旅行用のトランクとしては、いささか小さすぎるような感じですし・・・。そもそもイベント行くときのバッグは、軽く簡易化したいってさんざん自分で言ってるのに、ねえ。

今思いついたのは「時空転送中でも、中に入れたものが腐らない『時空転送でも時間を制御できる鞄』という嘘設定にしてみました。時空旅行者達の冒険中の食事って、あんまり考えたことなかったなー。

なんかもっと良い設定あれば、どうぞご指南よろしくおねがいします。

タイトルとURLをコピーしました