林檎舎蒸氣通信機 iPhoneのケースをカスタマイズ

スチームパンク

仕事柄、iPhoneという選択になっていますが

管理人は「ウェブ解析・ちょっと制作・ちょっと管理」という職業柄「日本人が一番持っているスマホ」を保有しております。
まあ、今はブラウザチェックも良いものが沢山ありますので、そこまでiPhoneに固執しなくても十分仕事は可能なのですが・・・工作野郎にとって絶対的な恩恵が一つあります!

iPhoneを選ぶ一番の理由、ケースの種類が多い!

普段使いできる「スチームパンクなガジェット」を作るにあたって重要なのが「普段持ち歩けるほどの、耐久性の高い工業用品かどうか」ではないかと思われます。
これは「世の中のハンドメイド作家様たちが、市販されているケースをカスタマイズ」していることから明確な事です。

そしてもう一つが「選択肢の幅があるか」です。

自分の工作も、iPhoneがゆえにケースの選択肢の幅がひろかったため、特徴的な形に仕上げることができました。つまり今回は「自作」というより「市販されているケースをカスタマイズ」した感が強い内容になってます。

やっと情報見つけた・・・Prima Marketingというところのパーツだったんだね

実は、このケース自体を作ったのはもう3年以上も前のこと。「スチームパンク初心者の館」「名古屋スチームパンク交流会」などでも、多くの方に見ていただいた自分のスマホケース。
『作り方教えてくださいね!』は、はい!ブログの記事にしますからね!!と返事をしたのは良いものの、この後とんでもないトラップが自分を待ち構えておりました。

このパーツって、どこのメーカーなの?控えてない・・・

スマホケースを制作した当時は、ブログに記録を残しておこうなど微塵も思っておらず、またこういった「特徴的なパーツが二度と手に入らない可能性」を全く考えていなかったため「・・・あれ?このパーツって、どこのメーカーだったっけ・・・?」と首を傾げます。

このケースの最大の特徴である「配管」部分に関して、手元に全くデータが残っていなかったのです。

工作パーツでお世話になっている、シモジマで買ったということは記憶にあるものの、当然商品が刷新されてて微塵ものこっておらず「配管?パーツ?メタル?・・・だめだ、全然画像検索でも引っかからない・・・。」という状況になり、記事を書こうと志してから1年以上経過してしまいました。

根気よく画像検索をしている中、やっと見つけたキーワード「スクラップブック用のパーツ」

むう・・。手詰りか・・・。と諦めかけつつ、根気よく画像検索をしている中「・・・?!これっぽい、ああああこのシリーズだああ!」という近しいパーツに書いてあったキーワード「スクラップブック用のパーツ」という文言。
そして見つけました!

Amazon.com: Prima Marketing JYF8-91763 Junkyard Findings Metal Embellishments, Pipe Parts, 13-Pack
Shop Prima Marketing at the Amazon Arts, Crafts & Sewing store. Free Shipping on eligible items. Save on everyday low prices.

林檎舎蒸氣通信機の一番の特徴、配管部分は「Prima-Marketing」というブランドの、スクラップブック用パーツを配管に用いていました!ああ、やっと見つけた。どうして自分はこんなにいいパーツを使い倒しきってしまっているのか。
どこか日本で売ってくださらないものか・・・・。

スクラップブック用のメタルパーツだそうです

スクラップブック用だから、後ろが平べったく作られています
というわけで、ボトルネックであるパーツの名称が判明したのと、ケース自体の損耗が気になったため「再工作」と同時に、記事に納めさせていただきます。

必要な部品など

  • 市販のiPhoneケース
  • 3Mの木目シート
  • 塗装用スプレー
  • Prima-Marketingのスクラップブック用のメタルパーツ
  • 歯車などのジャンクパーツ
  • 乾いたら透明になるタイプの万能接着剤

2枚重ねのiPhoneケース

「木目調+金〜真鍮色」という組み合わせが大好物のため「木製のケースを買って、どうのこうのしたほうが良いのか・・・・いやしかし、木製タイプはどこで見ても高いし・・・うーん。」と悩んでいたところ、こんな「シリコン+アルミ」という変わったタイプのケースを発見。

Amazon | ELECOM iPhone6S Plus iPhone6 Plus ZEROSHOCKケース イエロー PM-A15LZEROYL | ケース・カバー 通販
ELECOM iPhone6S Plus iPhone6 Plus ZEROSHOCKケース イエロー PM-A15LZEROYLがケース・カバーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

まず、本体のシリコンケースに「金スプレーで塗装」します。

本来であれば「金塗装が剥がれない」ように、ミッチャクロンなどで塗装を本格的にするべきでしょうが、此処から先がスチームパンク感のいいところで(管理人にとって都合がいいだけかもしれませんがね!)「使っていくうちに色が落ちていったほうが、煤けたいい感じ」になるため、特になにもしません。イベントの前日に塗り直すぐらいのことしかしていませんね。

3M ダイノックフィルム 200×300mm WG-156 ウッドグレイン タモ|【東急ハンズネットストア】
家具の補修やデコレーションに抜群の効果を発揮するマーキングフィルム

外側のアルミ部分には「3Mの木目シート」を貼り付けます。
3Mのシートは意匠性も高いし、薄く粘着力もよく、素晴らしい素材です。新しいケースに貼り付けたときに(左側が新しいケース、右側が3年近く使ったケース)新旧並べて撮影してみましたが、3Mの木目シートはほとんどの部分が破れたりしておらず、しっかりと「ケースとして」働いてくれました。

新旧並べて撮影

あとは、デザインや「手で持ったときのバランス」を考え、ジャンクパーツを万能接着剤やレジンを使ってベタベタ貼っていくだけです。

目の部分は「ネイル用品」を使っています青いネイル用のホログラムパーツです
当初は「虹彩が入っているような眼」にしようと考えていましたが、どうも自分が思うスチームパンク感とずれてしまうため「複眼」のようなデザインに変更。
ネイル用品のホログラムに「六角形」のパーツが有ったため、それをアクリル半球の平面に並べて接着。


最終的にはサイバーパンクな雰囲気にもなり、大満足です。

 

もっと発信していこうと反省

最初にこのケースを作った当時は「自分だけのパーツだし、他の人とかぶったら嫌だなあ」と、おこがましい白痴っぷりでした。

しかし、イベントでお褒めの言葉をいただくにつれ、このiPhoneケースは宝物になってくれましたし、発信していかないとなくなってしまうパーツや情報があるという可能性を痛感。こんな雑な記事でも、スチームパンカーの端くれとして誰かの目に止まればこれ幸いです。

 

おまけ:ハセガワのこの商品、ランナーがもっともっと太ければ良いのに!!

ジャンクプラント » カスタムアクセサリーパーツ ギア(歯車)
ジャンクプラントは株式会社ハセガワが運営するミキシングビルドによるオリジナル作品投稿サイトです。オリジナリティあふれる楽しい作品をお待ちしています。

「配管パーツ、もっと無いかなー」と常日頃探しているのですが、この商品は非常におしい!!
ハセガワが販売している歯車パーツですが、ちゃんと噛み合わせると動くという設計・・・ですが、自分がよく使うのは「ランナー部分」です。
この工作でも、ランナー部分だけ使わせていただいてます。

アビエイターヘッドホンにBluetoothイヤホンをくっつける
壊れているアビエイターヘッドホンを、光ったりするように改造してみた ※Bluetoothイヤホンそのものの改造は、どうやら電波法違反になるようです。工作なさる方はご注意を! スチームパンカーの憧れ SKULL CANDYのアビエイタ...

ちょっとした配管に重宝するため、是非是非!ランナーの太さ違いで、種類を増やしていただきたいところです。というかランナーだけでも良いよハセガワさん!!